tendre

ご予約・お問い合わせはこちら

052-212-0727

【営業時間】
火・水・木・金・土・日 9:30~18:00

【定休日】
毎週月曜日・第1・第3日曜日 (夏季・冬季連休あり)

【最寄り駅】
地下鉄東山線鶴舞線 伏見駅 徒歩5分
JR名鉄近鉄地下鉄 名古屋駅 徒歩15分

お知らせ・スタッフブログ

髪の乾かし方

こんばんは。

 

吉田奈美です。

 

梅雨本番 ジメジメ嫌な時期ですよね。

 

暑い季節は ドライヤーを使うのも暑くて🌀面倒くさい🌀と思ってしまいますよね。

でも自然乾燥させ 半乾きのままで寝てしまうと ニオイやベタつきの原因になってしまいます。

髪は濡れてる状態が1番弱いのでキューティクルが枕などの摩擦で剥がれてしまい せっかくお風呂でお手入れしたトリートメントの意味が無くなってしまいます。

 

今日は出来るだけ 時短で でもちゃんと髪の事を考えた乾かし方をお伝えします!

 

① ドライヤーを使うお部屋を涼しくしましよう!(笑)       これは大事なポイントです!

 

 

②  しっかりタオルドライします。水が滴り落ちない程度に頭皮を拭く感覚で根元付近をドライし、毛先は軽く押さえます。この時 ゴシゴシしない様に気をつけて下さい。

 

 

③  アウトバストリートメントを毛先中心につけます。         

          ↑↑↑

tendreの人気アウトバストリートメント 

iogus Vert Veil mist(イオグス ヴェール ヴェールミスト)

 

 

③  ドライヤーの風は 根元に当てながら乾かして下さい。  水分は根元から毛先へ流れます。                                感覚的に "頭" を乾かす気持ちで根元に風を当てます。        この時ドライヤーの口を振って動かすと効果的です。    

毛先は根元の毛に比べて 乾燥しやすくダメージ受けやすいので最後でokです。

 

 

④  最後に9割方乾いたところで冷風を当てます。冷風を当てるとキューティクルが閉じるのでツヤが出ます。キューティクルは上から下に向かってウロコ状に生えているので、上からドライヤーを当てると、キレイに整います。

 

ポイントは③の意識が1番 時短に繋がると思います。

お題では 髪の乾かし方 としましたが 頭の乾かし方と迷いました(^.^)

ですので①の涼しいお部屋は大事なポイントとなる訳です。

暑いと毛穴から汗が吹き出して いつまでも地肌が湿ったままですもんね。

 

寒い冬は手間の中でも暖かく感じるドライヤーの時間。

夏場はせっかくのお風呂上がりに又汗ばむ少々鬱陶しい時間。

 

でも頑張って乾かせば 翌朝楽になりますし、美髪につながります!!

 

 

名古屋市中区栄、伏見で女性スタイリストのみで営業しております。

健康な髪と頭皮を育む美容室タンドル。

お客様一人一人のお悩みに合わせたメニューをご提案させて頂きます。

 

 

【美容室タンドル】

〒460-0008

愛知県名古屋市中区栄1-16-15

伏見DOビル1F2F

tel:052-212-0727

fax:052-212-0728

 

★営業時間★

AM9:30~PM18:30(火・水・土・日)

AM11:00~PM20:00(木・金)

※メニューによって最終受付時間が異なります。

 

★ご予約★

タンドルでは、営業時間外でも24時間web予約を受け付けております。

https://bpl.salonpos-net.com/e-reserve/3364101/#/home

お気軽にどうぞ。

 

★定休日★

毎週月曜日、第1・第3日曜日

 

Copyright ©栄エリア・伏見の美容室「tendre~タンドル~」All rights reserved