tendre

ご予約・お問い合わせはこちら

052-212-0727

【営業時間】
火・水・土・日 9:30~18:30
木・金    11:00~20:00

【定休日】
毎週月曜日・第1・第3日曜日 (夏季・冬季連休あり)

【最寄り駅】
地下鉄東山線鶴舞線 伏見駅 徒歩5分
JR名鉄近鉄地下鉄 名古屋駅 徒歩15分

お知らせ・スタッフブログ

ヘナカラーについて

こんにちは☆

世古純子です。

 

今日は、ヘナ」について書きたいと思います。

 

 

ヘナってよく聞くけど、実際のところどうなの?自然派?本当に優しいの?色は選べるの?においは?など、色々なイメージや疑問があると思いますが、1つずつ書いていきます。

 

まず最初にお伝えしておきたいことは、ヘナで髪を明るくすることは出来ません。

これは私がタンドルに勤めて以来、とっっってもよく聞かれます。

ヘナは色を重ねていくようなイメージなので、今より髪色を落ち着かせたり、白髪を染めていくカラーになります。

 

ヘナは、インドなどに自生する、ミソハギ科の「ヘンナ」という植物の葉を乾燥させ、粉末状にしたものから出来ています。

 

ヘナをすると、、髪にツヤ、ハリ、コシが出ます。

くせ毛が少しやわらぎ、おさまりが良くなります。

髪が丈夫になります。

 

「ヘンナ100%」で白髪を染めると鮮やかな真オレンジに染まります。

 

「え⁈じゃあヘナで染めるとオレンジにしか染まらないの((((;゚Д゚)))))))⁈」

という訳ではありません。

 

「ヘンナ100%」のものと、「ヘンナに化学染料(ジアミン)を含んでいるもの」があります。

 

染料を含むヘナは、オレンジではなく、地毛に馴染むようなブラウンにも、黒に近い暗い色にも染めることが出来ます。

 

他に、染料にかぶれてしまう。

なるべく自然なものだけでしたい 。

という方にはヘナのダブルカラーという方法もございます。

 

ヘナ100%で真オレンジに染めた後、一度流してから、藍染めなどに使われる、インディゴブルーのハーブで重ねて染めていくと、

人によって色の出方は多少変わりますが、オレンジの鮮やかさを抑えたり、黒っぽい色に近づけたりすることが出来ます。

 

ヘナは通常サロンで使われているアルカリカラーのようにツンとするにおいはしません。

土のような、い草のような、独特なにおいがします。

私は個人的に自然な感じがして好きです٩( 'ω' )و

 

⚠︎注意点⚠︎

ヘンナ100%の自然な優しいものであっても、植物アレルギーや、ヘナアレルギーのある方はさせて頂けません。

インディゴブルーのハーブは、漆にかぶれられる方はさせて頂けません。

ジアミン染料を含むヘナは、染料自体にかぶれる方はさせて頂けません。

 

 

カラーをされる際に頭皮に違和感、かゆみ、痛みなどを感じられる場合は一度皮膚科を受診されることをお勧め致します。

 

ヘナ自体が初めての方は、お店でパッチテストをさせて頂くことも出来ますので、一度お電話下さい( ^ω^ )

 

ヘナがしてみたい!ここには書いてないけどこれってどうなの?など、何か気になる事がございましたら、何でもお答え致します★

 

是非私にお悩みをお聞かせ下さい。

 

 

来週は香草カラー」について書きたいと思います!

 

美容室tendre 世古純子

Copyright ©栄エリア・伏見の美容室「tendre~タンドル~」All rights reserved