tendre

ご予約・お問い合わせはこちら

052-212-0727

【営業時間】
月・火・水・木・金・土 9:30~18:00
※メニューにより受付終了時間が異なります。

【定休日】
毎週日曜日

【最寄り駅】
地下鉄東山線鶴舞線 伏見駅 徒歩5分
JR名鉄近鉄地下鉄 名古屋駅 徒歩15分

お知らせ・スタッフブログ

🌿ヘナカラー🌿

こんにちは^_^

スタイリスト吉田です!

 

暑くなってきましたね(>_<)

 

 

某美容雑誌に

 

"髪は、ほぼ顔"

"髪型より髪質" の時代

 

と書いてありました。

 

 

 

確かに!

 

お顔をしっかりメイクしても 髪がボサボサで艶がなければせっかくのメイクも意味をなさず、、

逆に髪が艶々でハリがあればナチュラルメイクでも若々しくみえますよね。

 

 

健康な髪と頭皮を育む美容室tendreは

大きく分けて3種類の全くタイプの違う

オーガニックカラーを取り揃えております。

 

それぞれ特徴が様々ですが

今日は 

 

"100% 天然ヘアカラー"

 

🌿ヘナカラー🌿

のお問合せを頂く際のよくある質問をお伝えしていきたいと思います!

 

1.ヘナって何?

 

ヘナ(ヘンナ)とはみそはぎ科の植物で古来から薬草として親しまれた物です。

ヨーロッパなどでは、ヘナは髪染めよりもトリートメント目的のために多く使用されているそうです。

 

タンパク質不足でコシやツヤがなくなった髪の内部にヘナの成分が入りこんで吸着することで、自然な形で髪の丈夫さやしなやかさを取り戻すことができます。

 

ヘナをすることで、髪や頭皮を紫外線の影響から守ってくれるとも言われています。

 

 

これだけの情報でも充分 髪や頭皮に良さそうですよね!!

 

 

 

 

2.何色になるの?

100%のヘナはオレンジ色です。

そして白髪には綺麗なオレンジ色が入りますが

黒髪をトーンアップする事はできません。

 

でも白髪の生え具合によっては凄く綺麗にオレンジが入ります!

 

 

 

 

 

3.オレンジは嫌なんです

オレンジが強過ぎるのが嫌だと言う方には

ヘナダブルと言うメニューもございます。

使うものは ヘナ(ヘンナ)で染めた後に

インディゴブルーで染める方法があります。

インディゴブルーとは マメ科のナンバンアイ葉から作る

天然の染料です。

『インディゴ』はジーンズなどでお馴染みの青い(藍色)色素を持った植物です。

 

オレンジに染まった後 ブルーを被せる事により

強いオレンジ色を抑え 茶色っぽく染める事が出来ます。

(こちら髪質により色味が変わります。初めから凄くしっかり濃い茶色に染まる方もいらっしゃれば、染めたては薄いグリーンの様になる場合もあります。この場合は2、3日かけて色味が定着していきます。)

 

 

 

 

 

 

4.ヘナは絶対安全なの?

ヘナは天然100%

ですが人によっては そもそもヘナにアレルギーがある方もいらっしゃいます。

ヘンナアレルギー ナンバンアイアレルギーがある場合は安全とは言えません。

 

牛乳や卵等のアレルギーと同じです。

 

ご心配があればパッチテストをお勧めします。

 

 

 

 

 

 

5.知り合いでヘナで黒く染めてる人がいる

こちらお客様から良く聞くお話しですが、

100%の天然ヘナは黒くは染まりません。

おそらく数%ケミカル染料が入っている

ケミカルヘナ

だと思われます。

 

100%天然はオレンジ(ヘンナ)

     ターコイズブルー(ナンバンアイ葉)のみです。

 

 

黒にはならないと覚えておいて下さい(^^)

 

 

この様にヘナについてご質問がありましたら

是非お気軽にお問い合わせ下さい!

 

当店スタッフがご納得頂ける様

しっかりご説明致します(о´∀`о)

Copyright ©æ „エリア・伏見の美容室「tendre~タンドル~」All rights reserved